>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

Uber Eats(ウーバーイーツ)でぐちゃぐちゃな料理が届くのか実験してみた【余裕だった】

Twitterで「Uber Eatsからぐちゃぐちゃの料理が届いた!」などのツイートが時々、話題になっています。まだ利用したことがない人からすると「ぐちゃぐちゃの料理が届くのは嫌だ…」と思うと、怖くて使えないですよね。

そこで本記事では、Uber Eatsの料理がぐちゃぐちゃな状態で届いた理由や、未然に防ぐ方法を解説します。

実際にUber Eatsで料理を注文した体験談も紹介しているので、配達状況について気になる方はぜひチェックしてみてください。

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「interjpq2206j3f」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

▼1000円割引クーポンの詳細はこちら▼ 【速報】Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン最新版!裏技や限定プロモーションコードも【2回目以降も使える】 >>【最新】Uber Eats割引クーポン徹底解説!裏技や限定コードも

【経験者が語る】
Uber Eats(ウーバーイーツ)でぐちゃぐちゃの料理が届くって本当?

「Uber Eatsでぐちゃぐちゃの料理が届いた」という口コミを見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

このように、使った人が無い人にも広まっているようです。

結論から言うと、Uber Eatsでぐちゃぐちゃの荷物が届くかどうかは、レストランと配達パートナーのクオリティによります。

Uber Eatsに慣れていないレストランだと、梱包が甘く料理がこぼれやすいです。配達パートナーも人によっては、何の対策もなしに自転車でガタガタの道を走っている場合があります。

ただし、僕は実際にUber Eatsで料理を何回も注文していますが、多少の傾きはあるものの、返金するくらいひどい料理が届いたことはありません。

独自の対策を行っている配達パートナーも多く、むしろ最近は、丁寧な配達を心掛けている人ばかりになってきたように感じます。

Uber Eatsではレストランと配達パートナーに評価をくだせるので、適当な梱包や配達をしているとバッド評価が溜まり、Uber Eatsで活動できなくなりますからね。

ただ現状は、レストランや配達パートナーの質によって、料理の配達状況は大きく変わってしまうと考えてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でぐちゃぐちゃの料理が届く4つの原因

出前のサービスは数多くあるのに、なぜUber Eatsだけ「ぐちゃぐちゃ」という評判がでるのでしょうか。

こちらでは考えられる理由を4つ紹介します。

  1. 配達時に衝撃をうけてしまう
  2. バッグが大きすぎて料理にあっていない
  3. 配達パートナーが急ぎすぎる
  4. レストランが梱包に慣れていない

それぞれ詳しく確認していきましょう。

【Uber Eatsの料理がぐちゃぐちゃになる原因1】
配達時に衝撃をうけてしまう

配達時に衝撃を受けてしまい、料理がぐちゃぐちゃになるケースです。

Uber Eatsのメインの配達方法は自転車なので、路面の状況を大きく受けてしまいます。

ガタガタの道を通ったり、急にブレーキをかけたりすると、衝撃がダイレクトに伝わってしまうのです。

自転車という不安定な配達方法から、ぐちゃぐちゃになってしまう可能性が高まっています。

【Uber Eatsの料理がぐちゃぐちゃになる原因2】
バッグが大きすぎて料理にあっていない

Uber Eatsのバッグが大きすぎて、料理が傾きやすくなっています。

他の出前サービスだと特定の商品に特化したバッグが作られていますが、Uber Eatsではいろいろな商品を取り扱うのでどうしても大きさが必要です。

ときには小さな器1個だけを配達することもあり、そうなるとバッグの中で揺れが発生します。

ベテランの配達パートナーだと自分でタオルや仕切りなどを用意していますが、初心者はあまり対策をしていません。

結果としてぐちゃぐちゃになった料理が届いてしまうことが考えられます。

【Uber Eatsの料理がぐちゃぐちゃになる原因3】
配達パートナーが急ぎすぎる

配達パートナーがスピードを重視してしまい、ぐちゃぐちゃになるケースです。

Uber Eatsの報酬は、配達件数に応じて支払われます。ときには「1日に○件以上で獲得」というボーナスもあるので、数をこなすことは重要です。

そこで件数を意識しすぎるあまり、料理が崩れてしまうほど急いでしまう人が多からず存在します。ただしUber Eatsには評価機能があり、低評価が多い人は依頼が少なくなるので、結果的に報酬が減るでしょう。

質の悪い配達パートナーは徐々に少なくなっているので、今後のさらなる改善に期待が持たれます。

【Uber Eatsの料理がぐちゃぐちゃになる原因4】
レストランが梱包に慣れていない

レストランがUber Eatsを始めたてで、梱包に慣れていないケースです。

Uber Eatsで質の悪い料理が届く原因は、配達パートナーだけではありません。Uber Eatsでは元々配達サービスのないレストランも選択できるので、お店側が適応していないことも多いです。

しっかりと密封していなかったり、サイズ感の合っていないものを使っていたりと、誰が配達してもこぼれる容器は存在します。

ただしレストランにも評価機能があり、最近は普及が進んでいるのでしっかりと梱包されるようになりました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でぐちゃぐちゃの料理を未然に防ぐ3つの方法

ぐちゃぐちゃの商品が届いた後の対処法も大切ですが、できればちゃんとした料理が届いたほうがいいですよね。

そこでこちらでは、Uber Eatsで質の悪い料理を未然に防ぐ方法を紹介します!

  1. なるべく評価の高いお店を選ぶ
  2. 配達時に崩れにくい料理を選ぶ
  3. 配達パートナーにメッセージを送る

実際に使って効果的なものばかりなので、ぜひ試してみてください。

【ぐちゃぐちゃ料理防ぐ方法1】
なるべく評価の高いお店を選ぶ

料理を注文するときは、なるべく評価の高いお店を選びましょう。

評価が低い=何かしらのトラブルが多発しているということにつながるので、もしかしたら梱包状態が悪い商品が届くかもしれません。

評価の高いお店は味だけでなく、対応もしっかりしている可能性が高いです。

僕は目安として、評価が4.3~4.5以上のお店を中心に食べたいものを選んでいます。

もちろん自分が食べたいものを注文するのが一番ですが、気になる人は評価の高いお店を選んでみてください。

【ぐちゃぐちゃ料理防ぐ方法2】
配達時に崩れにくい料理を選ぶ

配達時に崩れにくい料理を選ぶのも、有効的な手段です。

いくらレストランや配達員の質が悪いといっても、まったく破損しない料理であれば問題ありません。

たとえばケンタッキーのチキンやビスケットだと、多少の衝撃では形も味も変わらずに楽しめます。

このように、配達時に崩れにくい料理を注文することで、満足度の高い料理が食べられます。

【ぐちゃぐちゃ料理防ぐ方法3】
配達パートナーにメッセージを送る

配達パートナーにメッセージを送る方法です。Uber Eatsでは配達してくれている人に直接メッセージを送れます。これは他の出前サービスにはない画期的な機能です。

そこで「崩れやすい商品なので、丁寧に配達をお願いします」とメッセージを送っておけば、最大限に注意して送り届けてくれます。2~3行の文章なら数秒で送れますし、そこまで手間もかかりません。

またメッセージは他にも場所の説明や届け先の変更など、いろいろな用途で利用可能です。

文章で伝わりにくければ、非通知で音声通話もできるので、うまく利用してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でぐちゃぐちゃの料理が届いた時の2つの対処法

Uber Eatsで、もしぐちゃぐちゃな料理が届いてしまった場合、どのような対処をすれば良いのかを紹介します。

  1. サポートに連絡して返金依頼を行う
  2. 配達パートナーもしくはお店にBad評価を押す

【ぐちゃぐちゃ料理の対処法1】
サポートに連絡して返金依頼を行う

まず真っ先にやってほしいのが、サポートへの連絡です。

Uber Eatsは料理に不備があった場合、返金や無料クーポンの配布による対応を行っています。

受取拒否も可能ですが、実際に料理の写真を送ったほうが速いスピードで対応してくれるので、一度受け取ってからサポートに連絡しましょう。

【ぐちゃぐちゃ料理の対処法2】
配達パートナーもしくはお店にBad評価を押す

返金の対応が終わったら、配達パートナーもしくはお店にBad評価を押しましょう。

配達パートナーは低評価が溜まると活動できなくなりますし、お店側は注文が減ります。そうすると対策を講じてくれるので、今後の注文時にはちゃんとした料理が届く可能性が高いです。

少し気がひけるかもしれませんが、次の注文時のことを思って、悪いものにはしっかりと低評価を与えてください。

【体験談】実際にUber Eats(ウーバーイーツ)で料理を頼んだらぐちゃぐちゃなのか?

Uber Eatsが本当にぐちゃぐちゃになってしまうのか、実際に料理を注文して確かめてみました!

その際に前に説明した「ぐちゃぐちゃの料理を防ぐ方法」を使い、効果があるのかもチェックしてみます。

今回はあえて崩れやすいもので試してみるということで、評価が4.4と高いお店でお寿司を注文しました。

配達までの時間は50分~60分、距離にして約5kmとやや遠めのお店です。ここで注文してぐちゃぐちゃじゃなければ、かなり安心感が高まるのではないでしょうか!

(ちなみにたまたまですが、20%オフキャンペーンをやっていたので、お得に食べられると思ったのも選んだ理由です)

1,500円以上の注文で20%オフだったので、860円のお寿司セットを2つ注文。値引きで配達料分は浮きました。

ではここから、実際の配達に移ります。

まずは料理の準備から。金曜日の夜ということもあって、結構混み合っているようでした。

料理の準備が終わり、配達パートナーがピックアップに向かいます。

これからぐちゃぐちゃ対策として、メッセージを送ってみます。

「崩れやすいお寿司なので、傾かないように配達していただけると助かります」という内容を送ったところ、ちゃんと「了解しました」と返事をもらえました……!

配達してくれる人と双方向でメッセージのやり取りができるのは、Uber Eatsならではのメリットですね。

 

そして、しっかり予定時間通りに料理が届きました。

袋でしっかりと梱包されていて、外観からはぐちゃぐちゃな感じは見受けられません。

 

袋を開けてみましたが、中身はかなりキレイでした!

一切傾いておらず、お店で手渡しで受け取ったような感じです。

 

評価の高いお店ということもあってか、お寿司のサイズにきっちり合った容器をつかってくれていました。

やはり「評価の高いお店」で「配達パートナーに丁寧な配達をお願いする」という方法を使えば、ぐちゃぐちゃになることは無さそうですね。

もし「ぐちゃぐちゃな料理が届くのが怖い」と考えている方は、この方法を使って料理を注文してみてください!

今回はあえて傾きやすいお寿司にしましたが、崩れにくい料理を頼むとより効果的です。クーポンもうまく使って、お得に料理を楽しみましょう!

【1,000円オフクーポン】Uber Eats(ウーバーイーツ)お得に使う方法【初回限定】



初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー1000円OFFクーポンコードー
「interjpq2206j3f」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了