>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

京都のUber Eats(ウーバーイーツ)攻略法を450回配達した私が伝授【クーポンあり】

京都エリアでUber Eatsの配達を450回行なったパートナーに徹底取材!

京都のUber Eats攻略法を、詳しく確認しました。

  • 京都でUber Eats配達パートナーを考えている人
  • すでに配達パートナーの人
  • 京都でUber Eatsを利用したい人

配達パートナー側も注文者側にも役立つ内容となっていますのでぜひ参考にしてみてください。

下のリンクにて「京都でUber Eatsを配達したい人」「京都でUber Eatsを使ってみたい人」それぞれに役立つ箇所にジャンプするように設定してあります。ぜひご利用ください!

>>京都でUber Eatsの配達をしたい人へ

>>京都でUber Eatsを使ってみたい人へ

 

【バイトとは違う】
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを徹底解説


Uber Eatsの配達パートナーとは、凄く簡単に説明するとフードのデリバリーサービスです。

しかし、一般的なデリバリーバイトと違い、Uber Eatsの会社がフードを提供しているわけではありません。
全国9都市の様々なレストランとUber Eatsが提携をしていて、それらのお店に入った注文を配達パートナーがお家に届けるシステムになっています。

配達パートナーは、注文者に料理を届けることで報酬を受け取ることができます。一般的なバイトの時給とは違い、配達回数やフードを運ぶ時の移動距離に応じて報酬が支払われるのが大きな魅力です。

また、一般的なバイトとは違いシフトは決まっておらず、自分の好きな時にだけ配達をして報酬を受け取ることが可能です。

まだ、イメージが付きづらいと思いますので、もう少し詳しく解説していきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの流れ


配達する主な流れは、以下の4ステップです。
  1. 配達エリアいく
  2. アプリを起動する
  3. お店に行って荷物受け取る
  4. 注文者に届けに行く
STEP.1
配達エリアに行く
自分の好きな時間に配達エリア(全国9都市)に行ってUber Eatsのアプリを起動します。

後は注文が入るのを待つだけです。
STEP.2
アプリを起動する
しばらくすると配達依頼の通知が届きます。お店の場所が表示されるので、配達するフードを取りに行きましょう。

この時に配達依頼を断ることも可能。「ちょっとこのお店は遠すぎるなぁ〜」と言うときは遠慮なく断ってOKです。
STEP.3
お店でフードを受け取る
配達するフードを受け取りに、お店へ訪問します。

お店で店員さんと配達番号を照会して、問題なければ商品を受け取ります。だいたい30秒程度で終わるので気楽ですよ。
STEP.4
注文者に届けに行く
商品を受け取ったら、注文者の元へ届けに行きます。

Uber Eatsでは距離に応じて報酬が支払われるので、遠い場所だから損をするということはありません。

無事にフードを届けたら配達終了です。

大まかにこの4STEP。あとはこれの繰り返しです。

アプリで好きな時に好きなだけ配達が可能

▲実際のUber Eatsのアプリ オンラインにすると開始


Uber Eatsは配達エリアに行ってアプリをオンラインにするだけでOK。

一般的なバイトとは違いシフトなどは存在しません。本当に好きな時に好きなだけ配達をして報酬を受け取ることができます。

逆にこんな時はアプリをオフラインにすれば配達依頼は届きません。
  • ちょっと体が疲れてきた
  • 急な用事ができた
  • 雨が降ってきた
  • 少し休憩して、また配達を再開したい
  • 少し飽きてきた
通常のバイトと比べると本当に自由度が高いのが特徴です。

【ベテランの報酬公開】
京都はUber Eatsでどれくらい稼げる?

京都で今までに一番稼いだときで、時給2,000円くらいでした。実働8時間で、日給17,000円がマックスですね。(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。)

この日は、配達件数に応じてもらえるボーナスをうまく絡められました。。

普段はだいたい時給1,500円くらいで、調子がいい時は2,000円を超えるイメージです。

フル稼働している知り合いだと、1週間に10万円も稼げるみたいですよ!

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

京都でのUber Eats配達エリアを紹介

 

Uber Eatsu京都の配達エリアは、京都市内8区(北区・上京区・中京区・左京区・下京区・東山区・南区・右京区)です。

この中でも、京都駅や河原町駅がある下京区、二条城などの観光客が多い中京区が活発で、注文も入りやすいです

駅前なら10分くらいで依頼が来るので、配達で多く報酬を貰うなら、市街地で待機するようにしてみましょう。

京都のUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ5つのコツ

京都でUber Eatsを使って効率よく稼ごうと思ったら、意識するコツは5つです。

【京都Uber Eats攻略法1】
密集地から離れない

稼ぐためには、マンションや飲食店が多い「密集エリア」から離れないことは大切です。

やはり密集地は注文件数が多いので、配達効率がグンとあがります。

京都だと河原町や烏丸通あたりを中心に動くと、初心者でも報酬を稼ぎやすいですよ。

【京都Uber Eats攻略法2】
密集地から離れたらオフライン

密集地から離れないようにしようと思っていても、お客さんが住んでいる場所によってはどうしても離れてしまうことがあるんです。

そんな時は一旦アプリをオフラインにして、密集地に戻ってからオンラインにするようにしています。

密集地から離れた場所に料理を届けて、そこでまた注文依頼が来ると、さらに遠い場所に飛ばされる可能性がありますからね。

オンオフをしっかり使い分けるのは、時給効率を上げる大きなコツです。

【京都Uber Eats攻略法3】
ピーク時間帯やヒートマップに合わせて稼働する

Uber Eatsではピークの時間帯やヒートマップの出現状況に合わせて稼働しないと、うまく稼げません。

ピーク時間はだいたい、昼の12~2時、夜の18~20時くらいですね。

ヒートマップは通称「シミ」と呼ばれる、注文が多い場所で追加報酬がもらえるシステムです。

▲シミのイメージ▲

シミは日によって出現状況が違うので、うまく合わせて動くのが大切です。

【京都Uber Eats攻略法4】
お店との距離が遠すぎるとキャンセル

配達依頼が来ても、お店までの距離が遠すぎる場合はキャンセルしたほうがいいです。

というのも、お店まで料理を取りに行く時間は報酬が発生しないんですよね。つまり遠ければ遠いほどロスが大きいので、依頼を受けるかどうかの判断は大切です。

僕だと、だいたい10分くらいかかる距離だったらキャンセルしちゃいます。もちろん他の注文が少ないと、受けることもありますけどね。

なるべく自分の現在地から近い場所で注文を受けると、時給効率はアップしますよ。

【京都Uber Eats攻略法5】
他の配達パートナーやお店の状況もチェック

稼働中は、他の配達パートナーやお店の状況もチェックします。

他の配達パートナーが多いと、注文数が減りますからね。この場合は稼働場所を他のエリアに変更するなど、いろいろと試してみます。

またお店の状況チェックも大切です。近い場所で注文を受けたとしても、料理の提供が遅くて時間のロスになることはよくあるので。

Twitterや現地の配達パートナー同士で、レストランの対応についての情報交換はよくやっています(笑)

【京都の土地の特徴】
碁盤目になっているので、配達はしやすい

 

京都の土地は平坦なので、配達はしやすいです。

碁盤目になっているため、道を間違えてもすぐに戻ってこれるので、迷うこともありません。

いまの報酬体系的には、配達件数を増やしたほうが稼げるので、短距離の注文が入りやすい自転車がおすすめですね。

京都のUber Eats(ウーバーイーツ)利用者の客層

京都でのUber Eats利用者は、20代~40代くらいの人が多いです。

1人暮らしの男性が中心で、たまにファミリーや女性の注文者がいます。

外国人の方もいらっしゃいますけど、言葉で苦労したことはありませんね。

皆さん普通に愛想が良くて、配達すると「ご苦労さまです」とか言ってくれます!

いまのところ悪態をつかれたことはないですね。なので配達はすごくしやすいと思います。

【初心者体験談】京都でUber Eats(ウーバイーツ)の配達を実際にやってみた

こちらでは、Uber Eatsで初めて配達を行なった初心者パートナーのワカジツさんの体験談を紹介します!

さっそく説明会にてUber Eatsの登録を済ませ、そのまま配達に出かけました。

まずはUber Eatsのアプリを起動し、オンライン状態にします。
この状態で待機しているとお店からの配達依頼が届きます。了承するか拒否するかを選ぶことができます。

お店は松屋やマクドナルドといったファストフード店や、和菓子や京料理やといった京都ならではの店舗が登録されています。

ぼくが最初に配達した店は、京都の中心街にあるベトナム料理店でした。

配達の通知を受け取ると、そのお店までのナビが表示されるので、お店に向かいます。

しかしここで注意点が……

登録時にも説明されるのですが、京都市には「自転車通行禁止エリア」があります。

禁止区域は、市街地の中心部を十字に通っているのでめちゃくちゃ不便です。あらかじめ迂回路をチェックしておくと効率よく進めるかと思います。

 

ということで、ベトナム料理店に到着しました!

お店まではナビで案内してくれるので、土地勘が無くても全く問題ありません。

お店に入り「こんにちは、ウーバーイーツです!」というと、カウンターの方が注文番号を読み上げます。

アプリに表示されている番号と差異が無ければ、商品を受け取って終わりです。お店の人も慣れているので、ものの1分でやり取りは完了しました。

そのあとは表示された住所に配達し、全ての任務完了です!

▲実際のアプリの画面

余談ですが今回は、ベトナム料理屋のベトナム人から引き取って、外国人に配達するというミッションでした。

日本人と一言も話さずに終わりましたが、特に言葉が通じなくて困ることもなかったです!

このあと3件ほど訪問し、配達を終了しました。

18時~という食事どきだったからか、配達依頼は多かったですね。

合計4件(2時間)で、1,261円の報酬でした!(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。)

京都での配達を終えた正直な7つの感想

こちらでは、京都で配達をした初心者の正直な感想を紹介します。

1.空いてる時間にすぐに配達できるので、効率が良い

Uber Eatsはアプリを起動するだけで、すぐに配達を始められます。他のアルバイトだと最低でも前日には申請してないとダメだし、予定調整が難しいですよね。

Uber Eatsなら仕事終わりで体力に余裕があるときとかにサクッと配達できます。

自宅が配達エリアに入っていると自宅待機もできるので、隙間時間を効率よく埋めたいという方にはうってつけです!

2.運動不足解消になる

ぼくは普段は在宅ワークなので、特にこの点が魅力に感じました。運動しながらお金も貰えるってすごく効率がいいですよね。

休日にダラダラと家で過ごすくらいなら、運動がてらUber Eatsで配達しちゃいましょう。

3.好きな服装・髪型で配達

Uber Eatsには服装や髪型の規定が無いので、他のアルバイトのように接客のために髪色を変えたり、制服を着たりする必要がありません。

なるべく動きやすい服装のほうがいいのはもちろんですが、わざわざ着替えを取りに帰る必要もないのですぐに配達を始められます!

4.自転車に付けるスマートフォンホルダーは必須

配達している中で一番非効率に感じたのは「ナビを確認する時間」なので、スマートフォンホルダーは用意しておいた方がいいですね。

ぼくは真冬に配達したのですが、

  1. 手袋を外す
  2. スマホをポケットから取り出す
  3. 道を覚える
  4. スマホをしまう
  5. 手袋をつける

という工程を配達中に何度も繰り返しました。

わざわざ途中で止まらないといけないし、寒いしでかなり非効率だったので、簡易的に使えるホルダーを用意するとより効率よく配達できます。

 

▼グッズの詳細はこちら▼

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達で必要なグッズや服装を紹介!便利なアイテム8選も!

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達で必要なグッズや服装を紹介!便利なアイテム8選も!

5.インセンティブは使いこなしたほうがいい

ぼくはブースト無しの状態で2時間配達し、1,261円という報酬でした。(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。)

Uber Eatsで報酬を上げるためのコツとして、インセンティブというものがあります。

インセンティブとはは、配達エリアや時間、天候によって報酬がアップする制度です。

これを使うと報酬が単純に1.5倍近くになることもあるので、うまく使いこなしたほうがいいですね、

ぼくが配達したケースでも、1.5倍のブーストがかかれば時給900円なので、普通に働くくらいには稼げるようになります。

特に京都駅周辺は1.7倍~1.8倍と、ブーストの割合も高かったです。

また「10件配達すれば追加で2,000円貰える」というようなタイプのインセンティブもあります。常に発生しているわけではなく、雨の日や土日などの配達パートナーの少ない日にメールが届きます。

※報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。今回紹介したのはあくまでも一例です。

6.配達先が表示されないのは少し不便

プライバシー保護のためか、配達依頼が来た時は、お店の場所しかわからないようになっています。つまり、お店からお客さんの自宅までの道は、お店に行ってみないとわからないんですよね。

「自宅が北の方だから、北に向かう仕事を受けたい」という使い方はできません。

家と逆方向に配達すると、自転車をこぐ量が増えるので余計に疲れます・・・

7.電動自転車が無いと長時間はツライ

自転車で運動不足を解消できるとはいえ、ずっとこぎ続けるのはさすがに辛いです。いくら自由度が高いとはいえ、自転車自体が嫌になってしまったら元も子もありません。

長期的にガッツリ報酬を貰いたいという場合は、電動自転車での稼働をオススメします。

電動自転車は買うにせよレンタルするにせよ高級ですが、坂道でも疲れずラクラクなので、稼働時間を伸ばしたい方は検討してみてください。

京都のレンタル自転車3選

Uber Eatsを始めたいけど、自転車を持っていないという方もいらっしゃいますよね。そこでこちらでは、京都市内で自転車を借りられる場所についてまとめました。

PiPPA京都

PiPPAは、京都市内のPiPPA専用駐輪ポートであればどこでもレンタル・返却ができるレンタサイクルサービスです。

注文が来やすい京都駅周辺で借りて、配達先の近くで返却して自宅へ帰るといった使い方ができます。

一時利用は30分100円で、月額だと1カ月1,500円~で毎回30分だけ無料です。

月額だと15日以上使わないと元が取れないので、副業としてやるなら一時利用でも問題ないかと思います!

店舗名:PiPPA
住所:京都市内全域(詳細はURLをご確認ください)
URL:https://pippa.co.jp/kyoto/

京都ちりんちりん

こちらは電動自転車を配達してもらうことができるレンタルショップです。

京都駅や四条周辺での乗り捨てが可能なので、配達を終えた後にお店まで返しに行く必要はありません。

レンタル料は電動付きで1日1,900円+乗り捨て料200円、通常の自転車で1,000円~利用可能です。

店舗名:京都ちりんちりん
住所:京都府京都市上京区和水町439-19
URL:http://www.chirin2.com/

京都 eco トリップ

こちらは京都駅から徒歩4分の所にあるレンタルショップです。

通常の自転車なら800円~。電動自転車なら1,800円でレンタルできます。利用時間は9:00~18:00で、夜間利用(~22:00まで)するのであれば+400円が必要です。

自転車の配達、引き取り対応もしているので、短期間の配達に適しています。

 

店舗名:京都 eco トリップ
住所:京都市南区東九条室町58番地(本店)
URL:https://kyoto-option.com/

京都エリアでUber Eatsの注文が入りやすいお店

一番多いのはマクドナルドで、全体の20~30%くらいです。

次に多いのは吉野家や松屋などの牛丼系で、王将などの中華系もよく配達します。

あとは個人のインドカレー屋もときどき配達しますが、個人商店は全体の10%もいかないくらいですね。

だいたいはチェーン店の注文です。あとはタピオカも結構多いですね。

京都のUber Eatsパートナーセンターの詳細

住所 京都市下京区金換町109-1
最寄駅 京都駅(徒歩10分)
営業時間 木〜土 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

京都駅の方から歩いてくると看板が小さくてわかり辛いのですが、右の白い建物がUber Eatsのサポートセンターです。

前のピンクの布幕を目印にしてください。

こちらを右に曲がると会場の入り口があります。暗いとわかり辛いので、行く際は通り過ぎないように注意してくださいね!

【普通のバイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系を徹底解説


Uber Eatsは一般的なバイトと違い時給という概念がありません。基本的には配達距離に応じて報酬が支払われるのですが、そのシステムがやや複雑です。

ここでは、そんなUber Eatsの報酬体系を徹底解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを解説


Uber Eatsの報酬は3つの要素で決定されます。
  • 基本料金
  • サービス手数料
  • インセンティブ(追加報酬)
それぞれ詳しく説明します。

※地域によって金額は若干異なります。

基本料金


基本料金は3つの報酬を合算したものです。

1.受け取り料金(265円)お店でフードを受け取った際に発生する報酬。配達先が複数箇所ある場合でも、受け取るお店が1店舗の場合は265円です。

(例) A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かる。高橋さんと鈴木さんにフードを届けても受け取り手数料は265円

2. 受け渡し料金(125円) 注文者にフードを渡した際に発生する報酬。

3.距離に応じた報酬(60円 / km) お店から配達先までの距離に応じて発生する報酬。複数の配達先が指定された場合は、合計距離が対象となります。
(例)
A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かった場合は…

A店

↓(1km)

高橋さん宅

↓(0.5km)

鈴木さん宅

1 + 0.5 = 1.5kmが合計距離となります。

サービス手数料


基本料金から一定の割合で引かれるのがサービス手数料です。各都市でその割合は変わります。
(例)
受け取り料金:265円
受け渡し料金:125円
距離に応じた報酬:60円(1km)

サービス手数料
=(265+ 125 + 60)× 0.1(10%)
= 450 × 0.1
= 45円
サービス手数料は、基本料金のみで計算され差し引かれます。後に説明するインセンティブ(追加報酬)が発生した場合は差し引きはありません。

インセンティブ(追加報酬)


インセンティブとは簡単にいうと追加報酬のことです。注文が多い時間や場所に適用されます。内容は、都市ごと、配達パートナーごとに変わります。

またインセンティブには以下の3種類があります。
  1. ブースト
  2. クエスト
  3. 期間限定のインセンティブ
それぞれ解説していきます。

1. ブースト 注文が多い時間や場所において、基本料金が一定の倍率(1.1〜1.5倍)で増額する仕組み。また、ブーストによる増額分には、サービス手数料が適用されません。
(例)
基本料金:800円
サービス手数料:10%
ブースト:1.5倍

【計算式】 800 - 80(サービス手数料)+ 400(ブースト増加分)
=1,120円
ブーストが適用されている間は報酬アップの大きなチャンス。ここをうまく狙って配達することで大きく報酬を伸ばすことができます。

2. クエスト
配送件数に応じて追加で支払われる報酬。
例えば以下のようなクエストが設定されています。
(例)
4回配達:400円
8回配達:1,000円
12回配達:1,600円

※各回数ごとに追加で表示額がもらえるのではなく、12回配達した場合にもらえる合計額が1,600円です
  3.期間限定のインセンティブ Uber Eatsでは期間限定のインセンティブキャンペーンを行うこともあります。 過去の例がこちら↓
  • 30回配達達成で2万円インセンティブ
  • 繁忙期(昼・夜)にたくさん配達すれば貰える回数インセンティブ
  • 抽選で1万〜10万円が当たるくじ引きインセンティブ
まるでスマホゲームみたいですね。これらの期間限定インセンティブもUber Eats配達パートナーの大きな魅力です。<

Uber Eats(ウーバーイーツ)は週払いに対応


Uber Eats(ウーバーイーツ)では、報酬が週払いで受け取れます。
具体的には日曜日締め(厳密には月曜日朝4時)の水曜日振込です(一部の銀行では木曜日~金曜日の着金になることも)

週払いなので、お金がピンチの状況でもすぐに入金してもらえるのは嬉しいですよね。

しかも、働けば働くほど報酬がもらえるので、金欠時に1週間だけガッツリと働いて、他の日はそこそこに、といった働き方も自由に選択できます。

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

【面接不要】Uber Eatsの登録方法は7STEP

  1. 公式HPにアクセス
  2. アカウントの作成
  3. 配達する車両を選択(自転車or原付など)
  4. 本人確認書類の登録
  5. 登録完了
  6. パートナーセンターに行く前の準備
  7. パートナーセンターにて本登録
1〜5番まではWeb上で5分程度で完了します。
Web上での登録が完了したら、あとはお近くのパートナーセンターで説明会(45分程度)を受けてその日から配達OKです(面接は不要)

※必ず説明会を受けたその日に1度で良いので実際に配達をしましょう!
日が経つにつれて億劫になったり、アプリの使い方を忘れたりしてドンドン配達する気力がなくなってしまいます…必ず説明会の後は予定を空けておいてすぐに配達できるようにしましょう!

【京都で注文したい人向け】
Uber Eats(ウーバーイーツ)の概要をサクッと解説


これから京都でUber Eatsを利用しようと思っているあなたへ!そもそもUber Eatsがどんなサービスなのか、簡単に紹介します。

このUber Eatsはすごくざっくり説明すると、アプリで注文できるフードデリバリー(出前)サービスです。

  1. 利用者が料理を注文
  2. レストランが調理を行う
  3. Uber Eats配達パートナーが料理を配達

こんな流れで、料理が注文者へ届きます。つまり、Uber Eatsは、出前注文の「配達」の部分だけを代行してくれるサービスです。

 

  • クレジットカードでサクッと決済可能(現金払いも可能)
  • たくさんの種類のお店からその日のたべたい気分で料理を注文できる
  • マクドナルドのようなチェーン店から隠れた名店までお店の種類は多数

家にいながら料理を届けてくれるので、雨の日や忙しくて外に出れない時はとても便利です!

登録して3分後には注文完了

Uber Eats(ウーバーイーツ)を受け取るまでの4STEP

注文はとても簡単で、全部で4STEPです

  1. 届けてほしい住所を入力(最初だけ)
  2. お店と食べたい料理を選ぶ
  3. 割引クーポンがあれば選択し、注文確定
  4. 配達された料理を受け取る

近くのお店を検索するため、アプリの位置情報はオンにしておいてください。ちなみに自宅だけでなく、職場やホテルなど、指定した場所でも受け取れます。

京都のUber Eatsでおすすめのお店5選

ここでは京都でUber Eatsを使おうとしているあなたを対象におすすめのお店5選を紹介します!

 

Uber Eatsで注文する際の参考にしてみてください。

【京都でおすすめのUber Eats店1】
マクドナルド

まずは定番のマクドナルドです。京都でUber Eatsを利用する人の2~3割は、マクドナルドを利用しています。

 

そのためお店も配送料無料キャンペーンを定期的に行っており、お得度が高いです。

また京都のマクドナルドは9時~24時まで営業しているので、いつでも食べたいときに料理を注文できます。(※営業時間は店舗による)

 

▼マクドナルドのUber Eats詳細はこちら▼

【体験】Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドを注文する4つのメリット【マックデリバリーと比較】

>>【体験】Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドを注文する4つのメリット【マックデリバリーと比較】

【京都でおすすめのUber Eats店2】
ケンタッキー

ケンタッキーも、Uber Eatsで人気のお店です。

 

定番のチキンを1ピースから購入できるので、1人でも大人数でも気軽に注文できます。

割引クーポンと併用すればガッツリ食べても数百円で済むので、ぜひ利用してみてください。

 

▼マクドナルドのUber Eats詳細はこちら▼

【店舗一覧】Uber Eats(ウーバーイーツ)でケンタッキーを1個から注文する方法

>>【店舗一覧】Uber Eats(ウーバーイーツ)でケンタッキーを1個から注文する方法

【京都でおすすめのUber Eats店3】
スターバックス

スターバックスも、Uber Eatsで人気のお店です。

 

場所によっては朝9時から営業しているので、朝食にもピッタリ。コーヒーだけでなく、サンドイッチやスコーンなどのお腹を満たせるメニューも充実しています。

バタバタしている朝の時間帯に、朝食を届けてくれるのは、Uber Eatsならではのメリットです。

 

▼スターバックスのUber Eats詳細はこちら▼

【実は激安】Uber Eats(ウーバーイーツ)でスターバックスを頼む5つのメリット【初回1000円オフ】

>>【実は激安】Uber Eats(ウーバーイーツ)でスターバックスを頼む5つのメリット【初回1000円オフ】

【京都でおすすめのUber Eats店4】
タピオカ

京都には多くのタピオカ店があり、一部店舗ではUber Eatsに対応しています。

 

タピオカは未だに人気が高く、日によっては行列ができることも。そんな人気店のドリンクを自宅で楽しめるのは、Uber Eatsならではの特徴です。

いろいろなタピオカ店があるので、ぜひチェックしてみてください。

▼マクドナルドのUber Eats詳細はこちら▼

【完全保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)対応のタピオカ店55選【全国対応】

>>【完全保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)対応のタピオカ店55選【全国対応】

【京都でおすすめのUber Eats店5】
餃子の王将

京都に本社があり、全国的に人気を集めている餃子の王将。

 

餃子や天津飯など、人気メニューが自宅で楽しめます。

夜の献立をなににするか迷ったら、とりあえず王将をチェックしてみてください!



初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー1000円OFFクーポンコードー
「interjpq2206j3f」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です