>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

3月上旬に岡山県でUber Eats(ウーバーイーツ)スタート!エリアと店舗予想

人気を集めているフードデリバリーサービスのUber Eatsが、岡山でのサービス開始を発表しました!

詳細な時期は発表されていませんが、4月上旬にはスタートするとのことです。

そこでこの記事では、岡山エリアでどのようにUber Eatsが展開されるのか、動向を予想してみました!

  • 岡山の対象地域
  • 予想される店舗
  • アプリの使い方
  • お得なクーポン情報
  • 配達パートナーになる方法

これから始まる岡山エリアで快適にUber Eatsを利用するためにも、ぜひ記事をチェックしてみてください!

登録して3分後には注文完了

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?概要をサクッと30秒で解説!

そもそもUber Eatsはどんなサービスなのか、簡単に知っておきましょう!

このUber Eatsはすごくざっくり説明すると、アプリで注文できるフードデリバリー(出前)サービスです。

海外発のサービスなので、日本の出前とは少し意味が違っています。

では、どのような点が違うのか、こちらではUber Eatsの概要を解説します!

  • 運営会社について
  • Uber Eatsの仕組み
  • 利用方法

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の運営会社

Uber Eatsは、タクシー配車アプリを運営するUberが始めたサービスです。

Uberの配車システムを元にして2014生8月にアメリカで生まれ、その後世界中に対応エリアを拡大しています。

現在サービスは世界中の250もの地域で利用でき、日本でも2016年からサービスが始まりました。

日本では今はまだ一部でしか利用できませんが、対応エリアは常に広がり続けています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

Uber Eatsの仕組みは、普通の出前サービスとは少し違っています。

  1. 利用者が料理を注文
  2. レストランが調理を行う
  3. Uber Eats配達パートナーが料理を配達

という流れで、料理が注文者へ届きます。

つまりUber Eatsは、出前注文の「配達」の部分だけを代行してくれるサービスです。

利用者からすると他の出前と使い勝手は変わりませんが、お店側の人手不足を補えたり、配達に対応していないお店の料理も食べられたりと、メリットが大きいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を受け取るまでの5ステップ

ここで肝心の注文方法を確認しましょう!

注文はとても簡単で、5ステップで終わります。

  1. 届けてほしい住所を入力
  2. お店と食べたい料理を選ぶ
  3. 割引クーポンがあれば選択し、注文確定
  4. 配達された料理を受け取る
  5. お店と配達パートナーにフィードバックを送る

近くのお店を検索するため、アプリの位置情報はオンにしておいてください。

ちなみに自宅だけでなく、職場やホテルなど、指定した場所でも受け取れます。

料金は基本的に事前登録のクレジットカード決済です。一部では現金に対応しているエリアもありますが、お金のやり取りは手間になることが多いのでクレジットカードの利用をおすすめします。

【2020年2月最新予想】Uber Eats(ウーバーイーツ)岡山の対応エリア

Uber Eats岡山は2020年3月上旬にサービスが始まりますが、詳しい対応地域はまだ発表されていません。

ただし岡山ではすでにUberタクシーがスタートしているため、同じような地域で開始されると予想できます。

 

引用:Uber 公式サイト

こちらがUberタクシーが対応しているエリアです。

岡山市を中心として、倉敷市、総社市、瀬戸内市、赤磐市などにエリアが広がっています。

よってUber Eatsも、まずは岡山市でサービスをスタートして、徐々に拡大していく可能性が高いです。

タクシーだと北の山間部にもエリアが伸びていますが、自転車で配達するというシステムから考えると、山道での利用は難しいでしょう。

また今までの動向としては、エリアの公式発表はサービス開始の1週間前くらいだと予想できます。よって2月下旬~3月初頭頃には正式なエリアが発表される見込みです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岡山で対応が予想される店舗

こちらでは、岡山エリアでUber Eatsへの対応が予想される店舗を紹介します。

まず考えられるのが、マクドナルドやケンタッキー、CoCo壱番屋、松屋といった、有名チェーン店です。

これらはUber Eats全エリアで使えるので、岡山でも同じく利用できるでしょう。

特にマクドナルドは定期的にクーポンを配布しており、利用者数が多いです。

▼マクドナルドのUber Eats詳細はこちら▼

【体験】Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドを注文する4つのメリット【マックデリバリーと比較】

>>【体験】Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドを注文する4つのメリット【マックデリバリーと比較】

 

また過去の傾向からすると、えびめしやデミカツ丼、ひるぜん焼きそばなど、ご当地のグルメが対応する可能性は高いです!

地域ならではの食事がUber Eatsで注文できるのは、非常に楽しみですね。

またサービス開始当初にはお得なクーポンの配布が行われるので、今からアプリの準備をしておきましょう!

【初回限定】岡山でも使えるUber Eats1,000円オフクーポン



初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー1000円OFFクーポンコードー
「interjpq2206j3f」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリの使い方

Uber Eatsアプリの使い方をダウンロード後の登録方法から順に説明していきます。

  1. 登録方法
  2. 配達先の登録
  3. クーポンの登録

1.Uber Eatsの登録方法

こちらでは、Uber Eatsクーポンの具体的な登録方法をスクショ付きで細かく解説します!

アプリをまだ手に入れていない方は、以下をタップしてダウンロードしてみてください。

登録して3分後には注文完了

具体的な登録の手順は、以下の「アプリの登録方法」タップすると表示されます。

※iPadで撮影しているため、スマートフォンだと表示に若干の違いがあります。

STEP.1
アプリのダウンロード・起動

まずはアプリをダウンロードして、起動します。

STEP.2
電話番号で認証を行う

Uber Eatsの利用には電話番号認証が必要なので、指示に従って番号を入力し、送られてきた4桁のコードを入力してください。

STEP.3
メールアドレスとパスワードを記入

メールアドレスと、ログイン用のパスワードを入力します。

メールアドレスは何でもOKですが、お得なクーポンの通知が来ることもあるので、取り逃がさないようによく使うアドレスがおすすめです。

STEP.4
名前の入力、利用規約に同意

名前を入力したあと、利用規約と個人情報保護方針への同意を行います。

次へをタップしたら同意したことになるので、あらかじめ目を通しておいてください。

STEP.5
カード情報の入力

最後にクレジットカードまたはデビットカードの情報を入力して、登録完了です!

Uber Eatsは基本的にカードでの先払い方式となっています。一部現金可能のエリアもありますが、カード情報の入力は必要です。

2.配達先の登録

Uber Eatsで注文するには、公式アプリのプロフィールから配達先の登録をする必要があります。

アパートやマンションに住んでる方は①建物名②階数③部屋番号もきちんと登録しなければ、商品が届かないので、注意が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ、配達先の設定画面

「配達メモを追加する」には、住所を始めとして①建物名②階数③部屋番号をもう一度入力しておくことで、商品が届かないトラブルを防げますよ!

その理由として、配達パートナー専用アプリにエラーが発生することがあり、配達先の住所が表示されないことが挙げられます。

配達メモはエラー発生時でも表示されるため、上記の項目を入力しておくといいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ、配達メモ

配達メモには、以下のように配達パートナーに伝える必要のあるメッセージを入れることも可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ、配達メモ

3.クーポンの登録

Uber Eatsには、お得に料理を注文できるクーポンが定期的に配布されています。

特に初回限定の1,000円引きクーポンは、かなり効果が高いので利用しないと損です!

1食分のランチであればほぼ無料で食べられるので、ぜひ試してみてください。

当サイトUber Hackオリジナルのコード「interjpq2206j3f」を入力すると、1,000円割引のクーポンが手に入ります。

クーポンの使い方は、以下をタップしてご確認ください。

STEP.1
プロモーションコードの入力1

プロモーションコードを入力するには、まずは画面右下にある人型のマークを選択します。(画像左)
(上記スクショはiPadで撮影したものなので、iPhoneやAndroidとは少し異なっています)

アカウントページに移るので、そこにある「プロモーション」をタップしてください。

STEP.2
プロモーションコードの入力2

右上の「プロモーションコードを追加」をタップ(画像左)し、コードを入力します。

当サイトUber Hackオリジナルのコードは「interjpq2206j3f」です!入力すると1,000円オフのクーポンが手に入るので、ぜひ活用してください。

STEP.3
プロモーションコードの入力3

割引情報が表示されたら、無事にプロモーションコードの入力成功です!

あとは好きな料理を選んで、実際に注文を行いましょう。

STEP.4
注文時にクーポンを選択

料理を注文する際に、クーポンを適用します。

注文画面の下の部分にプロモーションを選択する欄があるので、そちらをタップしてください。

すると選択画面(画像右)に移るので、使いたいクーポンを選びましょう。

先程入力した1,000円オフのクーポンは、初回注文でしか使えないので注意してください!

クーポンは基本的に併用できないので、先に初回クーポンを使ってしまいましょう。

STEP.5
クーポン適用

クーポンが選択されると、会計画面で値引き処理が行われます。

今回は1,370円の料理が700円になりました。

うまく使えば無料で料理を食べられるので、いろいろなお店をチェックしてみてください!

【バイトとは違う】
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを徹底解説


Uber Eatsの配達パートナーとは、凄く簡単に説明するとフードのデリバリーサービスです。

しかし、一般的なデリバリーバイトと違い、Uber Eatsの会社がフードを提供しているわけではありません。
全国9都市の様々なレストランとUber Eatsが提携をしていて、それらのお店に入った注文を配達パートナーがお家に届けるシステムになっています。

配達パートナーは、注文者に料理を届けることで報酬を受け取ることができます。一般的なバイトの時給とは違い、配達回数やフードを運ぶ時の移動距離に応じて報酬が支払われるのが大きな魅力です。

また、一般的なバイトとは違いシフトは決まっておらず、自分の好きな時にだけ配達をして報酬を受け取ることが可能です。

まだ、イメージが付きづらいと思いますので、もう少し詳しく解説していきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの流れ


配達する主な流れは、以下の4ステップです。
  1. 配達エリアいく
  2. アプリを起動する
  3. お店に行って荷物受け取る
  4. 注文者に届けに行く
STEP.1
配達エリアに行く
自分の好きな時間に配達エリア(全国9都市)に行ってUber Eatsのアプリを起動します。

後は注文が入るのを待つだけです。
STEP.2
アプリを起動する
しばらくすると配達依頼の通知が届きます。お店の場所が表示されるので、配達するフードを取りに行きましょう。

この時に配達依頼を断ることも可能。「ちょっとこのお店は遠すぎるなぁ〜」と言うときは遠慮なく断ってOKです。
STEP.3
お店でフードを受け取る
配達するフードを受け取りに、お店へ訪問します。

お店で店員さんと配達番号を照会して、問題なければ商品を受け取ります。だいたい30秒程度で終わるので気楽ですよ。
STEP.4
注文者に届けに行く
商品を受け取ったら、注文者の元へ届けに行きます。

Uber Eatsでは距離に応じて報酬が支払われるので、遠い場所だから損をするということはありません。

無事にフードを届けたら配達終了です。

大まかにこの4STEP。あとはこれの繰り返しです。

アプリで好きな時に好きなだけ配達が可能

▲実際のUber Eatsのアプリ オンラインにすると開始


Uber Eatsは配達エリアに行ってアプリをオンラインにするだけでOK。

一般的なバイトとは違いシフトなどは存在しません。本当に好きな時に好きなだけ配達をして報酬を受け取ることができます。

逆にこんな時はアプリをオフラインにすれば配達依頼は届きません。
  • ちょっと体が疲れてきた
  • 急な用事ができた
  • 雨が降ってきた
  • 少し休憩して、また配達を再開したい
  • 少し飽きてきた
通常のバイトと比べると本当に自由度が高いのが特徴です。

【普通のバイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系を徹底解説


Uber Eatsは一般的なバイトと違い時給という概念がありません。基本的には配達距離に応じて報酬が支払われるのですが、そのシステムがやや複雑です。

ここでは、そんなUber Eatsの報酬体系を徹底解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを解説


Uber Eatsの報酬は3つの要素で決定されます。
  • 基本料金
  • サービス手数料
  • インセンティブ(追加報酬)
それぞれ詳しく説明します。

※地域によって金額は若干異なります。

基本料金


基本料金は3つの報酬を合算したものです。

1.受け取り料金(265円)お店でフードを受け取った際に発生する報酬。配達先が複数箇所ある場合でも、受け取るお店が1店舗の場合は265円です。

(例) A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かる。高橋さんと鈴木さんにフードを届けても受け取り手数料は265円

2. 受け渡し料金(125円) 注文者にフードを渡した際に発生する報酬。

3.距離に応じた報酬(60円 / km) お店から配達先までの距離に応じて発生する報酬。複数の配達先が指定された場合は、合計距離が対象となります。
(例)
A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かった場合は…

A店

↓(1km)

高橋さん宅

↓(0.5km)

鈴木さん宅

1 + 0.5 = 1.5kmが合計距離となります。

サービス手数料


基本料金から一定の割合で引かれるのがサービス手数料です。各都市でその割合は変わります。
(例)
受け取り料金:265円
受け渡し料金:125円
距離に応じた報酬:60円(1km)

サービス手数料
=(265+ 125 + 60)× 0.1(10%)
= 450 × 0.1
= 45円
サービス手数料は、基本料金のみで計算され差し引かれます。後に説明するインセンティブ(追加報酬)が発生した場合は差し引きはありません。

インセンティブ(追加報酬)


インセンティブとは簡単にいうと追加報酬のことです。注文が多い時間や場所に適用されます。内容は、都市ごと、配達パートナーごとに変わります。

またインセンティブには以下の3種類があります。
  1. ブースト
  2. クエスト
  3. 期間限定のインセンティブ
それぞれ解説していきます。

1. ブースト 注文が多い時間や場所において、基本料金が一定の倍率(1.1〜1.5倍)で増額する仕組み。また、ブーストによる増額分には、サービス手数料が適用されません。
(例)
基本料金:800円
サービス手数料:10%
ブースト:1.5倍

【計算式】 800 - 80(サービス手数料)+ 400(ブースト増加分)
=1,120円
ブーストが適用されている間は報酬アップの大きなチャンス。ここをうまく狙って配達することで大きく報酬を伸ばすことができます。

2. クエスト
配送件数に応じて追加で支払われる報酬。
例えば以下のようなクエストが設定されています。
(例)
4回配達:400円
8回配達:1,000円
12回配達:1,600円

※各回数ごとに追加で表示額がもらえるのではなく、12回配達した場合にもらえる合計額が1,600円です
  3.期間限定のインセンティブ Uber Eatsでは期間限定のインセンティブキャンペーンを行うこともあります。 過去の例がこちら↓
  • 30回配達達成で2万円インセンティブ
  • 繁忙期(昼・夜)にたくさん配達すれば貰える回数インセンティブ
  • 抽選で1万〜10万円が当たるくじ引きインセンティブ
まるでスマホゲームみたいですね。これらの期間限定インセンティブもUber Eats配達パートナーの大きな魅力です。<

Uber Eats(ウーバーイーツ)は週払いに対応


Uber Eats(ウーバーイーツ)では、報酬が週払いで受け取れます。
具体的には日曜日締め(厳密には月曜日朝4時)の水曜日振込です(一部の銀行では木曜日~金曜日の着金になることも)

週払いなので、お金がピンチの状況でもすぐに入金してもらえるのは嬉しいですよね。

しかも、働けば働くほど報酬がもらえるので、金欠時に1週間だけガッツリと働いて、他の日はそこそこに、といった働き方も自由に選択できます。