>>【限定】Uber Eats1000円割引クーポン発行中

【スクショ付】Uber Eatsの退会方法を7ステップでわかりやすく解説!

自宅に自動で料理を届けてくれるUber Eats。ところが今後Uber Eatsを使う予定がなく、退会方法を調べている方も多いです。

アプリを削除するだけでは住所やクレジットカードなどの個人情報が消えないので、ちゃんとキレイに退会したいですよね。

そこでこの記事では「Uber Eatsを退会したい!」という方向けに、Uber Eatsの退会方法をスクショ付きでわかりやすく解説します。

さっそくですが、Uber Eatsの退会方法を紹介していきましょう!

\Uber Eatsを体験してみよう/

 【a】Uber Eats オーダープログラム
【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

↓↓↓
「ins6j1ikg」

上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。
ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

Uber Eatsの退会方法7ステップを解説!【スクショ付】

こちらでは、Uber Eatsの退会方法をスクショ付きで紹介します!

STEP.1
アプリの「人型マーク」をタップ

Uber Eatsアプリの右下に表示されている「人型のマーク」をタップしてください。アカウントメニューが表示されます。

STEP.2
アプリの「ヘルプ」を選択

アカウントメニューが表示されたら、「ヘルプ」をタップしましょう。

STEP.3
「アカウントとお支払い」を選択

ヘルプ内から「アカウントとお支払い」を選択し、その中の「アカウント設定」をタップします。

 

STEP.4
Uberアカウントを削除したい」を選択

いくつか文章があるなかで、「Uber アカウントを削除したい」を選んでください。

STEP.5
「Uberアカウントを削除したい」のリンクを選択

「Uber アカウントを削除したい」のリンクをタップしましょう。画像では緑色で表示されていますのでわかりやすいです。

STEP.6
メールアドレス、パスワードの認証

「Uber アカウントを削除したい」のリンクをタップすると、上の画像のようにサインインを求められます。

登録した「メールアドレス」か「スマホの電話番号」を入力してください。

「私はロボットではありません」を選択した後は「次へ」のボタンをタップし、パスワードを入力します。

STEP.7
スマホに届いた認証番号を入力し、退会

スマホに届いた認証番号を入力してください。

その後「退会理由」などのアンケート欄があるので、記入して退会完了です!

あとはアプリを削除すれば、個人情報を残さずに利用をストップできます。

Uber Eatsを退会するときの注意点

Uber Eatsを退会する時の注意点は以下の3点です。

  • アプリの削除だけではアカウントの情報は残る
  • 1度消したアカウントは30日以内のみ復活可能
  • 完全に削除された後、同じ登録情報は登録できない

それでは、それぞれについて解説します。

アプリの削除だけではアカウントの情報は残る

Uber Eatsを退会したいと思い、アプリをアンインストールしただけだと完全にアカウントを削除したことにはなりません。

完全にアカウントデータを削除したい場合は、上で紹介した手順に沿って退会手続きをしましょう。クレジットカードの情報も保存されていますので、アンインストールのみだと不安な方もいますしね。

またUber Eatsを使う可能性のある人は、アプリだけを削除し、アカウントは残しておくといいですよ。

1度消したアカウントは30日以内のみ復活可能

1度消去したアカウントは、30日以内のみ復活できます。

アカウントを削除の手続きをした後、完全にアカウントは消されるのは30日後です。削除した後でも再度ログインをすれば、アカウントは復活されますよ。

やっぱりまだUber Eatsを使いたいという人には1ヶ月間の猶予があるということですね!(笑)

1度削除した後、同じ情報での再登録は不可能

30日経過した後にUber Eatsのアプリをもう一度ダウンロードしても、以前の情報では登録できません。

クレジットカードの情報も同時に削除されるので安心してください。