【保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法を画像13枚付きで解説【エリア別】

Uber Eatsの配達パートナーが今大人気です。仕事内容は飲食店からお届け物(ご飯)を預かって、お客様にお届けするだけです。

シフトは無く、働きたいときにアプリを起動して、やめたいときにアプリを終了してOK!本当にめちゃくちゃ自由です。

しかし、登録方法から配達までの流れが少し複雑なので、この記事で徹底的に解説します。
実際に登録をした人の内容を基に地域別のパートナーセンターの情報もまとめたのでぜひ参考にしてください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)への登録方法を7ステップで解説



こちらでは、Uber Eatsへの登録方法を7つのステップで解説します。
STEP.1
公式HPにアクセス

まずは公式HPにアクセスしましょう。もちろんスマホからでも登録が可能です!
STEP.2
アカウントの作成

以下の項目を入力しましょう
  • メールアドレス
  • 氏名(ローマ字)
  • 電話番号
  • パスワード
  • 配達予定の都市の設定
複数のアカウントを作ってしまうと削除される可能性があります!アカウントの作成は必ず1つまでにしましょう!

「このメールアドレスはUberに登録済みです」と表示されてしまう場合は、既にUberまたはUber Eatsに登録したことがある可能性がたかいです。
  • Uber Eatsのユーザー(注文者側)
  • Uber(タクシー配車サービス)のユーザー
  • Uber(タクシー配車サービス)のドライバー
など。
これ以外にも以前にUber Eats配達パートナーの登録を途中まで進めて辞めてしまっている可能性もあります。

ヘルプセンターに問い合わせて解決する事も可能ですが「登録センターに行って相談」するのがおすすめです。
STEP3
配達車両を選ぶ

Uber Eatsでは以下の3種類の車両が許可されています。
  1. 自転車(レンタルものも可)
  2. 原付(レンタルものも可)
  3. 軽自動車またはバイク(125cc超え)
ただし、3番の「軽自動車またはバイク(125cc超え)」は事業用に登録されているものに限りますので、ほとんどの方が所有していないと思われます。

なので、基本的にUber Eatsの配達は自転車or原付のどちらかを選ぶようにしましょう。
  • 誤って車両を登録した場合
  • 後から車両を変更したい場合
この2つの場合はパートナーセンターに連絡すれば変更可能です。

※登録外の車両で配達しているとアカウント停止の恐れがあるので注意しましょう
STEP4
本人確認書類の登録

本人確認書類の写真をとってアップロードしましょう。必要な書類は選んだ車両によって異なります。
自転車 ・顔写真*1
・身分証明証*2
原付 ・顔写真
・身分証明証
・運転免許証
・ナンバープレート
・自賠責証明書


*1 顔写真について
・帽子、サングラス、マスクなどの着用は不可
・背景に何も物がないもの
・免許証などのコピーは不可


*2 身分証明証について
・免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・「保険証+学生証」(大学生のみ)
STEP5
登録完了

これでWebでの登録は完了です!
STEP.6
パートナーセンターに行く前の準備
Web上での登録だけでいきなりUber Eatsの配達はできません。パートナーセンター(各都市にあります)にて本登録をします。

持ち物は以下の通りです。
  • スマホ
  • 銀行口座情報がわかるもの
  • アップロードした本人確認書類
本人確認書類を持っていけば、もしアップロードしたものに不備があっても大丈夫ですので、念のために持っていきましょう。

※登録後にメールで最寄りのパートナーセンターの場所が届きますが、下記にも全国のパートナーセンターの所在を紹介しておきます。

大門
住所 東京都港区芝公園2-4-1
芝パークビル1F
最寄駅 浜松町駅(徒歩8分)大門駅(徒歩4分)
芝公園駅(徒歩3分)
営業時間 月〜日(祝日含む)
12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら
秋葉原
住所 東京都千代田区神田須田町2-1-1
ザ・パークレックス神田須田町 4F
最寄駅 秋葉原駅(徒歩5分)神田駅(徒歩5分)
淡路町駅(徒歩4分)岩本町駅(徒歩4分)
営業時間 月〜日(祝日含む)
12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら
新宿
住所 東京都新宿区西新宿7-9-16
西新宿メトロビル 3F
最寄駅 新宿駅(徒歩7分)
営業時間 月・火・木・金・土(祝日含む)
12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら
横浜
住所 神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2
DOMONビル4階A
最寄駅 馬車道駅(徒歩4分)関内駅(徒歩7分)
営業時間 月・水・土(祝日含む)
12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら
心斎橋
住所 大阪市中央区伏見町4-2-14
Wakita藤村御堂筋ビル1F
最寄駅 心斎橋駅(徒歩2分)
四ツ橋駅(徒歩6分)
営業時間 月〜日
12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら
京都
住所 京都市下京区金換町109-1
最寄駅 京都駅(徒歩10分)
営業時間 木〜土
12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら
神戸
住所 神戸市中央区元町通2丁目3番2号
ジェムビル2F C-1
JEC日本研修センター神戸元町
最寄駅 JR阪神元町駅(徒歩3分)
営業時間 木〜土
12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら
名古屋
住所 愛知県名古屋市中区栄1-5-8
藤田ビル 2階
最寄駅 伏見駅(徒歩1分)
営業時間 月・火・木・金・土
12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら
福岡
住所 福岡市中央区天神1-10-13
天神MMTビル6F
TKP天神カンファレンスセンター
最寄駅 天神駅(徒歩1分)
営業時間 月・火・木・金・土
12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら
STEP7
パートナーセンターにて本登録
パートナーセンターにて、いよいよ本登録です。大体30〜40分くらいの時間です
  1. Uber Eatsの説明(ビデオ)
  2. アプリの操作方法の説明
  3. プロフィール写真の説明
  4. 配達バッグを受け取る
  5. 配達バックの使い方の説明
配達用のカバンも受け取るので、説明会後に予定を入れていたり、大荷物での参加はあまりおすすめしません。

ここまで終了したら、登録完了です。すぐに配達をスタートすることができます!

当メディアでは説明を受けたその日に配達をスタートさせることを強くおすすめしています。説明を受けてすぐに配達すれば内容も定着しやすいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使用できる乗り物とは

Uber Eatsで利用できる乗り物は、大きく分けて3つです。

  1. 自転車(レンタルものも可)
  2. 原付・バイク(125cc以内)
  3. 軽自動車またはバイク(125cc超え)

登録を行う際に、いずれか1つを選択する必要があります。

ただし3番の「軽自動車またはバイク(125cc超え)」は、事業用(黒色もしくは緑色のナンバープレート)に登録されているものだけです。よって、自転車もしくは原付での配達がメインとなります。

簡単に、自転車と原付・バイクそれぞれのメリットとデメリットを紹介します。

自転車のメリット・デメリット

自転車のメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット

  • 短い距離の仕事で回数報酬を稼ぎやすい
  • 小回りが利くので配達しやすい
  • 免許が必要ない
  • 持っていなくてもレンタル可能

デメリット

  • 疲労がたまりやすい
  • 長距離の移動、自宅から配達エリアに行くまでが大変

原付・バイクの場合

原付き・バイクのメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット

  • 移動が楽
  • 長距離の仕事で1回の単価が高い
  • 肉体疲労が少ない

デメリット

  • ガソリン代は実費負担
  • 一方通行など、路地に弱い
  • 駐車違反を受ける可能性あり

 

自転車と原付・バイクのどちらも、報酬額にそこまで差はありません。自分が続けやすいほうを選んでみてください。

ちなみに電動自転車であれば疲れも少なく、効率よく働けるのでおすすめです。

また、もし自転車が無い場合は、レンタル自転車を使って配達することができます。
Uber Eats専用プランで通常より安い値段で借りられるので、ぜひ使ってみてください。

【週払い対応!】Uber Eats(ウーバーイーツ)からの入金時期について

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、報酬が週払いで受け取れます。

具体的には日曜日締め(厳密には月曜日朝4時)の水曜日振込です(一部の銀行では木曜日~金曜日の着金になることも)

週払いなので、お金がピンチの状況でもすぐに入金してもらえるのは嬉しいですよね。
しかも、働けば働くほど報酬がもらえるので、金欠時に1週間だけガッツリと働いて、他の日はそこそこに、といった働き方も自由に選択できます。

Uber Eatsで報酬を受け取るために必要な銀行口座の条件とは

Uber Eatsでは、銀行振込によって報酬を受け取りますが、登録できる口座には条件が存在します。

  1. 海外送金に対応していること
  2. ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は不可

それぞれの条件を、以下で詳しく解説します。

ちなみに推奨されている銀行は三菱UFJ銀行と三井住友銀行なので、よくわからない方はどちらかを選んでおくと、問題なく報酬を受け取れます。

条件①:海外送金に対応していること

海外送金に対応している銀行を登録しなければ、報酬の受取ができません。

Uber Eatsは外国の企業なので、報酬は海外(アイルランドもしくはドイツ)からの振込です。

ただし対応していたとしても、海外振込に対して毎回確認を取ってくる銀行も存在します。

正直、週払い対応しているUber Eatsの入金を毎回確認されるとかなり手間なので、避けたほうが無難です。

よくわからなければ、三菱UFJ銀行か三井住友銀行を選んでおきましょう。

条件②:ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は不可

Uber Eatsでは、ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行を登録できません。

楽天銀行、セブン銀行、イオン銀行などのネットバンクを使っている人は多いですが、非対応なので注意しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録の際に必要な持ち物

Web登録をした後は、最寄りのサポートセンターに訪問して本登録を行います。

その際に必要な荷物は、以下のとおりです。

  • スマホ
  • 銀行口座情報がわかるもの
  • アップロードした本人確認書類

この3点は提出を求められる可能性があるので、持参しておいてください。

また、Uber Eatsは登録した瞬間から稼働できるようになるので、以下の荷物を持っていくこともおすすめです。

  • 登録した自転車もしくはバイク
  • モバイルバッテリー
  • スマホホルダー

配達用のバッグは登録時に受け取れるので、自転車かバイクさえあればすぐに配達できます。

スマホホルダーやモバイルバッテリーは、あれば非常に便利なので、ぜひ用意してみてください。

Uber Eatsサポートセンターでの説明会内容

こちらでは、Uber Eatsサポートセンターで行われる説明会の内容を紹介します。

説明会は、センター営業時間内であれば予約不要で、だいたい30分程度で終了します。

主な内容は、以下のとおりです。

  1. Uber Eatsに関する説明
  2. アプリのダウンロード・アカウトの有効化
  3. 配達バッグの配布と説明

それぞれ詳しく紹介します。

1.Uber Eatsに関する説明

受付を済ませたら、サポートセンターの方からUber Eatsに関する説明を受けます。

基本的には、配布される冊子に沿って説明を受けるだけです。(こちらは京都の配達ガイド)

  • Uber Eatsの仕組みについて
  • 配達パートナーの働き方について
  • 主な仕事内容について
  • 報酬について
  • バッグのデポジット(保証金)について
  • アプリの使い方

などを20分程度で教えてくれます。

アプリはその場でダウンロードすることになるので、スマートフォンは忘れずに持参しましょう。

2.アプリのダウンロード・アカウトの有効化

スマートフォンで配達パートナー用のアプリをダウンロードします。

そこにWebで作成したアカウントを使ってログインし、アカウントの有効化を行います。

これはサポートセンター側の人がやってくれるので、指示に従ってスマホの画面を見せるだけでOKです。

3.配達バッグの配布と説明

アカウントが有効化されたら、配達用バッグの配布と説明を受けます。

説明と言っても「中はこんな感じですよ」と見せてもらうくらいの簡単なものです。

ちなみにバッグは無料配布ではなく貸し出しという扱いなので、デポジット(保証金)を収めなければなりません

金額は8,000円ですがその場で支払うのではなく、これから配達して得た報酬の中から、数回に分けて徴収されます。

保証金はバッグを返却すれば帰ってくるので、バッグを借りるかわりに預けているだけだと考えましょう。

詳しくは「Uber Eatsに関する説明」のときにも教えてくれるので、不明点があればそこで質問してみてください。

 

ここまで終われば登録完了なので、後は街に出て注文が入るのを待つだけです。

自転車やバイクがあればすぐにでも配達できるので、ぜひ持参をおすすめします。モチベーションの高いときにサクッと稼ぎましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に関するよくある質問

こちらでは、Uber Eatsの登録に関するよくある質問を紹介します。

Uber Eatsは新しい働き方で疑問も多いかと思うので、チェックしてみてください。

ちなみにサポートセンターでも質問は可能なので、不安点は前もって取り除いておきましょう。

【Uber Eats登録時の質問1】
面接やシフトはある?

Uber Eats登録時に面接はありません。18歳以上で、日本の就労条件を満たしていれば誰でも登録できます。

働くうえでシフトのようなものも存在せず、好きなタイミングで好きなだけ働ける点が魅力です。

【Uber Eats登録時の質問2】
登録できる条件は?学生はOK?

Uber Eatsの登録条件は、以下の2点です。

  1. 18歳以上であること
  2. 日本国で就労が可能であること

2番は外国人向けの条件なので、日本人であれば特に気にする必要はありません。

また学生であっても登録可能です。

学生の場合は「保険証+学生証」の提示だけで登録ができるので、ハードルが低く始めやすくなっています。

好きな時間に稼働できるので、授業の空きコマなどにうってつけです。

【Uber Eats登録時の質問3】
自転車とバイクどっちがいい?

自転車とバイクはどちらも報酬額にそこまで違いが無いので、働きやすいほうを選べばOKです。

ただしバイクだとガソリンは自己負担なので、出費が気になるという方は自転車をおすすめします。特に電動自転車だと身体への負担も少ないので、配達効率が高いです。

後からサポートセンターで簡単に切り替えられるので、とりあえずは始めやすいものを選んでみてください。

ちなみにどちらもレンタル製品の利用がOKなので、持っていない場合でも働けます。

【Uber Eats登録時の質問4】
配達時に必要なものは?

配達時に最低限必要なものは、自転車orバイクと、配達用バッグのみです。これだけあればとりあえずは配達を開始できます。

もし効率よく配達を続けたいのであれば、以下のアイテムの用意がおすすめです。

  1. スマホホルダー
  2. モバイルバッテリー
  3. 雨具(雨対策)
  4. 防寒具(冬の場合)
  5. 荷崩れを防ぐためのタオルや緩衝材

特にスマホホルダーは無いと効率がガクッと落ちてしまうので、100円ショップなどで買っておきましょう。

また配達用のバッグがかなり大きめなので、小さい商品を運んで傾かないように、タオルなどを詰めて対策している人は多いです。

働いていくうちに必要なものはわかってくるので、少しずつ準備していってください。

【Uber Eats登録時の質問5】どれくらい報酬が貰える?

現役配達パートナーの具体的な報酬額を、以下にまとめました。あくまでもエリアや時間帯によって大きく変わる点には注意しましょう。

東京都(杉並区)5時間:12,108円
>>杉並区でのUber Eats体験談

・東京都(秋葉原) 40分:879円
>>秋葉原でのUber Eats体験談

東京都(六本木) 120分:1,612円(女性)
>>女性のUber Eats体験談

京都 120分:1,261円(ブースト無し)
>>京都でのUber Eats体験談

大阪 120分:2,281円
>>大阪でのUber Eatst体験談

【地域別】全国のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターの場所

ここでは全国のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターの場所を詳細に解説します。

東京のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター

大門

住所 港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄駅 浜松町駅(徒歩8分) 大門駅(徒歩4分)
芝公園駅(徒歩3分)
営業時間 月〜日(祝日含む) 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

秋葉原

住所 東京都千代田区神田須田町2-1-1
ザ・パークレックス神田須田町 4F
最寄駅 秋葉原駅(徒歩5分)神田駅(徒歩5分)
淡路町駅(徒歩4分)岩本町駅(徒歩4分)
営業時間 月〜日(祝日含む) 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

新宿

住所 東京都新宿区西新宿7-9-16
西新宿メトロビル 3F
最寄駅 新宿駅(徒歩7分)
営業時間 月・火・木・金・土(祝日含む) 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

神奈川のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター

横浜

住所 神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2
DOMONビル4階A
最寄駅 馬車道駅(徒歩4分)関内駅(徒歩7分)
営業時間 月・水・土(祝日含む) 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター

住所 大阪市中央区伏見町4-2-14
Wakita藤村御堂筋ビル1F
最寄駅 心斎橋駅(徒歩2分)
四ツ橋駅(徒歩6分)
営業時間 月〜日 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

京都のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター

住所 京都市下京区金換町109-1
最寄駅 京都駅(徒歩10分)
営業時間 木〜土 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

神戸のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター

住所 神戸市中央区元町通2丁目3番2号
ジェムビル2F C-1
JEC日本研修センター神戸元町
最寄駅 JR阪神元町駅(徒歩3分)
営業時間 木〜土 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

名古屋のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター

住所 愛知県名古屋市中区栄1-5-8
藤田ビル 2階
最寄駅 伏見駅(徒歩1分)
営業時間 月・火・木・金・土 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター

住所 福岡市中央区天神1-10-13
天神MMTビル6F
TKP天神カンファレンスセンター
最寄駅 天神駅(徒歩1分)
営業時間 月・火・木・金・土 12:00〜19:00
登録 >>Uber Eatsの登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です