>>【限定】Uber Eats1000円割引クーポン発行中

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?仕組みや利用する3つのメリットなどを紹介!

最近日本でも対応範囲が広がりつつあるUber Eats。

海外発のサービスということもあり、いまいちイメージがわかない人もいるのではないでしょうか。

  • Uber Eatsってそもそもどんな会社?
  • どうやって使うの?
  • ぶっちゃけお得なの?

という疑問を持っている方は多いです。

そこで、この記事ではUber Eatsの基本情報について詳しく説明していきます!

Uber Eatsの利用を始めようか迷っているという方がいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\Uber Eatsを体験してみよう/

 【a】Uber Eats オーダープログラム
【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

↓↓↓
「ins6j1ikg」

上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。
ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?概要をサクッと30秒で解説!

そもそもUber Eatsはどんなサービスなのか、簡単に知っておきましょう!

このUber Eatsはすごくざっくり説明すると、アプリで注文できるフードデリバリー(出前)サービスです。

海外発のサービスなので、日本の出前とは少し意味が違っています。

では、どのような点が違うのか、こちらではUber Eatsの概要を解説します!

  • 運営会社について
  • Uber Eatsの仕組み
  • 配達パートナー
  • 対応エリア
  • 利用方法

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の運営会社

Uber Eatsは、タクシー配車アプリを運営するUberが始めたサービスです。

Uberの配車システムを元にして2014生8月にアメリカで生まれ、その後世界中に対応エリアを拡大しています。

現在サービスは世界中の250もの地域で利用でき、日本でも2016年からサービスが始まりました。

日本では今はまだ一部でしか利用できませんが、対応エリアは常に広がり続けています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

Uber Eatsの仕組みは、普通の出前サービスとは少し違っています。

  1. 利用者が料理を注文
  2. レストランが調理を行う
  3. Uber Eats配達パートナーが料理を配達

という流れで、料理が注文者へ届きます。

つまりUber Eatsは、出前注文の「配達」の部分だけを代行してくれるサービスです。

利用者からすると他の出前と使い勝手は変わりませんが、お店側の人手不足を補えたり、配達に対応していないお店の料理も食べられたりと、メリットが大きいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー

Uber Eatsには「配達パートナー」という制度が存在します。これは一般の人が空いた時間を活用して配達を行うことで、報酬を得るという仕組みです。

18歳以上で日本の就労条件を満たしていれば誰でも配達パートナーになれます

  • 授業の空きコマを利用した大学生
  • 時間の融通がきくフリーター
  • 副業としてお金が欲しいサラリーマン
  • 運動しつつ報酬が欲しい人

など、Uber Eatsで配達している人はさまざまです。

【2019年11月時点】Uber Eatsの対応エリア

Uber Eatsの対応エリアは常に拡大中です!2019年11月現在では、9つの都道府県に対応しています。

ただし対応している都道府県でも地域によっては使えないので、自分の住んでいる場所でUber Eatsが利用できるか確認してみてくださいね。

  • 23区
  • 武蔵野市
  • 調布市
  • 三鷹市
  • 狛江市
  • 西東京市
  • 東久留米市
  • 小金井市
  • 府中市
  • 八王子市
  • 町田市

23区ではお台場と羽田空港の周辺がUber Eats未対応のようです。

八王子市では特に八王子駅、西八王子駅、八王子みなみ野駅の周辺で対応しています。

町田市では横浜戦を中心にして町田駅、相模大野駅、古淵駅の周りで対応しています。

  • さいたま市
  • 戸田市
  • 川口市
  • 蕨市

さいたま市で対応しているのは大宮区、浦和区、中央区、南区です。

  • 市川市
  • 船橋市
  • 千葉市
  • 習志野市
  • 浦安市

(横浜市)

  • 南区
  • 西区
  • 中区
  • 保土ヶ谷区
  • 神奈川区
  • 港北区
  • 磯子区
  • 鶴見区

(川崎市)

  • 中原区
  • 川崎区
  • 幸区
  • 高津区

(名古屋市)

  • 中区
  • 中村区
  • 西区
  • 北区
  • 中川区
  • 東区
  • 熱田区
  • 千種区
  • 昭和区

大阪市内の24区全てに対応しています。

(京都市)

  • 上京区
  • 中京区
  • 下京区
  • 東山区
  • 左京区
  • 北区
  • 右京区
  • 南区
  • 芦屋市
  • 西宮市
  • 尼崎市

(神戸市)

  • 中央区
  • 兵庫区
  • 灘区
  • 長田区
  • 須磨区
  • 東灘区

(福岡市)

  • 博多区
  • 中央区
  • 南区
  • 城南区
  • 早良区

Uber Eats(ウーバーイーツ)を受け取るまでの5ステップ

ここで肝心の注文方法を確認しましょう!

注文はとても簡単で、5ステップで終わります。

  1. 届けてほしい住所を入力
  2. お店と食べたい料理を選ぶ
  3. 割引クーポンがあれば選択し、注文確定
  4. 配達された料理を受け取る
  5. お店と配達パートナーにフィードバックを送る

近くのお店を検索するため、アプリの位置情報はオンにしておいてください。

ちなみに自宅だけでなく、職場やホテルなど、指定した場所でも受け取れます。

料金は基本的に事前登録のクレジットカード決済です。一部では現金に対応しているエリアもありますが、お金のやり取りは手間になることが多いのでクレジットカードの利用をおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するメリット3選

Uber Eatsを使うとどのようなメリットがあるのか説明します!

ここでは特に嬉しい3つのメリットを紹介します。

  • 自宅にいながら人気店の料理が食べられる
  • 行列に並ぶ必要がない
  • クーポンを使えばお得に料理を注文できる

【Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット1】自宅にいながら人気店の料理が食べられる

Uber Eatsは自宅にいながらいつでも人気店の料理を食べることができます!

  • 天気が悪くて家から出たくない
  • ケガや病気で外出できない
  • 買い物に行く時間がない
  • 小さいお子さんがいて外出が大変

などなど、様々な場面でUber Eatsが役立ちます。

午前9時〜午後24時の間で、注文したいレストランが営業していればいつでも利用可能です。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット2】行列に並ぶ必要がない。

Uber Eatsで料理を注文すれば行列に並ぶ必要がありません!

休日には人気のお店にたくさんの人が並んでいるのを見かけますよね。

しかし普段行列ができるお店でも、Uber Eatsを使えば自宅でダラダラしながら料理を待っていられます。

行列に並ぶのが嫌いだったり、人混みが苦手な人には特におすすめです。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット3】クーポンを使えばお得に料理を注文できる

Uber Eatsにはクーポン機能が付いており、利用すればよりお得に料理が食べられます

例えば初回利用時には1,000円オフのクーポンが利用可能です。

うまく使えば、安めのドリンクやファストフードなら無料になりますよ!

他にも「配達手数料無料」や「お昼の時間帯30%オフ」など、定期的にクーポンが発行されるので、リーズナブルに料理が食べられるのはメリットと言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するデメリット

Uber Eatsを利用するときのデメリットもここで紹介しておきます。

  • 配達手数料がかかる
  • 基本料金が高い

この2点について説明していきます。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット1】配達手数料がかかる

Uber Eatsでは配達テウ雨量がかかります。

この手数料は距離や配達パートナーの稼働人数によってお店ごとに変わってきます。

詳細な金額は発表されていませんが、大体200円~500円が必要です。

基本的にはレストランとの距離が近いほど、配達手数料は安く設定されています。

手数料が発生するのはデメリットですが、これは他の出前サービスにもある仕組みです。またUber Eatsが特別高いというわけではありません。

近いお店やピークの時間帯を避ければ安く済むこともあるので、うまくタイミングを見計らってアプリを利用してみましょう。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット2】基本料金が高い

Uber Eatsで注文すると、実店舗よりも料理の料金が高い場合があります。

お店によって料金の違いは変わってきますが、平均すると3割程度割増のお店が多いようです。

たとえばお店だと100円で買えるものが、Uber Eatsだと130円かかってしまいます。

その理由は「手数料」です。実はお店側はUber Eatsに登録すると、注文に応じてUber Eatsの利用料金が発生します。

つまりお店と同じ料金だと利益が無くなってしまうので、値段を上げざるを得ないのです。

ただしマクドナルドやモスバーガーなど、1割程度の割増で注文ができるお店もたくさんあります。

お店によっては料金が高く感じてしまうかもしれませんが、その分クーポンを活用してお得に注文しましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を実際に利用した人の口コミ

Uber Eatsを実際に利用した人の口コミをみてみましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法5ステップ


こちらでは、Uber Eatsクーポンの具体的な使い方をスクショ付きで細かく解説します!

アプリをまだ手に入れていない方は、以下をタップしてダウンロードしてみてください。

登録して3分後には注文完了

具体的な登録の手順とクーポンの使い方は、以下をタップすると表示されます。

※iPadで撮影しているため、スマートフォンだと表示に若干の違いがあります。

STEP.1
アプリのダウンロード・起動

まずはアプリをダウンロードして、起動します。

STEP.2
電話番号で認証を行う

Uber Eatsの利用には電話番号認証が必要なので、指示に従って番号を入力し、送られてきた4桁のコードを入力してください。

STEP.3
メールアドレスとパスワードを記入

メールアドレスと、ログイン用のパスワードを入力します。

メールアドレスは何でもOKですが、お得なクーポンの通知が来ることもあるので、取り逃がさないようによく使うアドレスがおすすめです。

STEP.4
名前の入力、利用規約に同意

名前を入力したあと、利用規約と個人情報保護方針への同意を行います。

次へをタップしたら同意したことになるので、あらかじめ目を通しておいてください。

STEP.5
カード情報の入力

最後にクレジットカードまたはデビットカードの情報を入力して、登録完了です!

Uber Eatsは基本的にカードでの先払い方式となっています。一部現金可能のエリアもありますが、カード情報の入力は必要です。

【1,000円オフクーポン】Uber Eats(ウーバーイーツ)をお得に使う方法【初回限定】



初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー1000円OFFクーポンコードー
「ins6j1ikg」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です